松本短期大学での講義と演習

10月20日
土用の入り/満月 土用入り

第一回目、松本短期大学の介護福祉学科の生徒さんに向けての特別講義と演習の授業を行いました。
講師の方々も参加してくださり、体育館で広々と行いました。
テーマは「高齢者とともに体を動かす方法と 介護者の腰痛予防」
体を動かすことがいかに大切か、呼吸や解剖に沿った動き方、感じてみること。
意識すること、などをお伝えしたいと思っています。

今日は、講義は少しで、とにかく動いてみよう!と、実際にバー・アスティエを体験していただきました。
感想は、「背中が伸びたきがする」「からだが温まった」「楽しかった」「習いたい」
など、、、、


終わった後の、みなさんの姿勢が美しく、感動しました。
介護の仕事は、私も以前したことあるので、大変なのは身を持って経験しました。
ヘルパー一級を持っています。

その中で、現場に出たときに何か役に立てたら嬉しいです。
今週は2回目、いよいよ高齢者に向けてのアプローチに入っていきます。

二回で、どれだけできるか。頑張ります!!
若いっていいな。キラキラの生徒さんたち。
久しぶりに、可愛い生徒たちに、心が踊りました💗
皆さま、ありがとうございました‼️

写真は市民タイムスの取材記事です。ありがとうございます。

10月27日(水)

第二回目が行われました。
この日は、中日新聞社の取材を受けました。

二回目は、私も慣れてリラックスして行うことが出来ました。

人前で話すのも昔よりは苦にはならないです。
ただ、理解してもらえるように話すのは、まだまだ上手ではないと
思います。でも、それなりに一生懸命なんですよ^^

介護者の腰痛予防は、一言です。
うまく呼吸を使うこと。
私は、結局それにつきると思うのです。

長年の経験から感じる私流の感覚ですが。

何でもタイミングが重要ですし、呼吸が合わないと体は無理をしてしまうと思います。
もちろん、呼吸だけではなく、日頃の姿勢や、体だけでない、生き方も重要。

睡眠や食べ物、ストレスをうまく緩和させることなど。基本的なことは当たり前ですが、なかなか出来てないのです。
それから、自分元気でいることが、良い関係を作る、等々、、、

伝えたいことがたくさんあって。。。
時間足りなかった‼️
本当に、一つでも、一言でも、覚えててくれてたら嬉しいと思います。

反省点もあり。
一人一人に目や気持ちを配りたかったですが、それが出来ず自分評価は65点くらい。

落第ギリギリライン😂
反省点は見直して、次回に生かします。

たくさん私も学びをいただきました。

最後は即興で、バー・アスティエでダンスエクササイズ🎵
楽しかった‼️

素晴らしい体験をさせていただきました。
この経験も宝です。

お声かけて頂き、また色々準備してくださった教授の方々に
感謝いたします。

介護の場でも使えるバー・アスティエの素晴らしさ。

一人でも多くの方に、伝えたい。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

愛と感謝を込めて
Lisa Love ♡

PAGE TOP